2月8日

b0131646_20055148.jpg
冬満喫の日々です。
降り続いた雪がやんで、風が雪原の雪を削り、気温が下がった朝、
雪野原が太陽の光を受けてキラキラ光っていました。

冬の朝は、ストーブの中に残った火種に新しい薪をくべて火を起こすことから始まります。
除雪をしたり、外に積んである薪を運び込んだりしてから朝の珈琲を入れます。


b0131646_20183637.jpg
ネルをポットにのせて温めて、豆を挽きます。
ミルの音、ポットからドリップポットにお湯を移す音、珈琲の香り、湯気。





b0131646_20061525.jpg

カフェの大きなテーブルにコトンと頭を乗せたら、
テーブルの向こうに湖が。





b0131646_10092080.jpg
今朝は深煎りモカを淹れました。








[PR]
# by gauche2004 | 2017-02-08 18:03

2月2日


b0131646_15273258.jpg
先週は、雨が降った!と思ったら、霙に変わり、雪になり、
あとからあとから雪が降りました。
新しく積もった雪は、真白く柔らかで、
除雪の大変さも忘れるほど美しい景色を作ってくれます。




b0131646_15154476.jpg
冬は降り積もった雪が音を吸収して静けさが広がります。
積もった雪の上をスノーブーツでぐんぐん歩くと
不自然なほど大きな足音が白い世界に響いているように感じます。




b0131646_15284904.jpg
窓の外の雪景色を眺めながら
深煎りの珈琲を一杯









[PR]
# by gauche2004 | 2017-02-02 15:16

1月26日

b0131646_20481674.jpg
風がない朝は空と湖の色が冷たく深い。
1月の洞爺はやはり凛として美しいです。
いまのところ、雪が少ない冬ですが、気温はしっかり低いので
薪を家の中に運び入れ、火を絶やさないようにするのが毎日の大事な仕事です。
薪の爆ぜる音と煙突の中を空気が動く音、
静かな家の中で暖かな音がします。


b0131646_20511523.jpg

休みの日、焼き菓子をいろいろ試作しました。
家の中が甘い匂いでいっぱいになったら無性に珈琲が飲みたくなって、
私のための1杯をネルでゆっくりおとしました。
ショートブレッドと深煎りのブレンドは
しあわせな組み合わせですね。



<おまけの一枚>
b0131646_20531301.jpg

可燃ゴミの日。
ゴミ袋をそりに積んで出掛けるところ。
スリリングなゴミ捨てです。






[PR]
# by gauche2004 | 2017-01-26 17:26